Sound Body Partner 楽音(らくね) 店内

〒454-0927
愛知県名古屋市中川区打中二丁目282
[TEL] 090-8078-1680
[EMail] sbprakuneko@gmail.com

営業時間
平日 10:00~22:00
土日祝 9:00~22:00

定休日
不定休(完全予約制)

アクセス
市バス打出本町七丁目 徒歩1分
地下鉄高畑駅 徒歩20分

駐車場
1台

HOME > 楽音ブログ > 心の習い事 > 心理学について

楽音ブログ

< 頭蓋骨調整  |  一覧へ戻る  |  吟味市場 >

心理学について

交流分析を学び始めて、もうすぐ二年。

そろそろアウトプットしていこうと思います。

整体にもカウンセリングの技術を少しずつ加えていきます。

心と体は密接な関係がある。

不調の根本原因を探していくのには、心の問題も無視できません。

今後、このブログでも、今まで学んできた事を簡潔にお伝えしていきます。

お楽しみに!!!

カテゴリ:

< 頭蓋骨調整  |  一覧へ戻る  |  吟味市場 >

同じカテゴリの記事

目標達成の為に

コーチングの講義で教わった内容を少し。

それは、

ベイビーステップ

と言います。


何かしらの目標を達成したい時に使います。

最終目標設定しても、スタートから一気に最終目標へ行くのは大変なので、小さい目標を決めて一個ずつクリアしていく。

小さく小さく、刻んでいきましょう。

大きい階段は登りづらいけど、小さい階段は登りやすい。

挫折せず、着実に歩を進め、目標達成するために使います(^^)

三日坊主を継続するイメージ

で伝わるかな?

ちょっと違うか。笑


1年、何かを継続する、と目標を決める。
何かは変更しても良し。
1つの事を3日ずつやっていけば、122回で366日。
三日坊主も122回続ければ、1年継続した事になる!
はい、目標達成!!

これなら出来る気がする。

コーチング後の行動を加速させる「ベイビーステップ」とは?

カウンセリング 5回目

1回目は、生存に関するカウンセリング。
2回目は、インテイク(ヒアリングのようなもの)。本来は1回目に行います。
3回目は、何だったか忘れました。 もやもやする(+_+)
4回目は、生存・存在に関するものと、恐怖症。
そして本日5回目は...

恐怖症!!

前回より深掘りしてもらいました!

今日のカウンセリングは、感情がグワングワン動きましたよー!

まだまだ心の蓋が完全に開ききらないですが、

恐怖・怒り・悲しみ

などの感情が出ました。

腹が立ったかと思えば、涙が出たり、怖くなったり、そしてまた腹が立ち。

最後は、感謝と愛情が出てきました。

ありがとう


カウンセリングを受ける度に、自分が変化していくのがよくわかります。

これがとても楽しい♪

自分が好きになるし、イライラしなくなる。

自分以外にも変化が出てきています。

嫁さんと子供たちが穏やかになり、よく笑うようになってきました!!!

以前より家族の会話も増えました。

岡田先生に出会えた事に感謝(#^.^#)

「今ここ」に私は存在している ~うつ病で苦しまれている方に向けて~

imakoko.jpg心の学びを通して、とても自分の救いになっている事をお伝えします。


今ここ

今 = 時間軸の中の現在
ここ = 自分がいる場所



では、僕の事を例に出してお話します。

今から約15年前、20代後半、働きすぎだったのと、人間関係の悩みから、 うつ病 と診断されました。
この15年間、人に相談したり、本を読んで学んだり、心理学やコミュニケーションのセミナーに参加したり、がむしゃらに働いたり、運動をしたり、たまに現実逃避したり。

とにかく、 不安 との闘いでした。

漠然とした不安。

原因がわからないから、無くなってくれない不安。

うつ病と診断されてから10年ほど経過した時に気付いた、不安症状(パニック症)。

今もごく稀に不安症状が出てきます。

体が緊張して、呼吸がしづらくなります。

その時に、 今ここ を思い出す事で、不安症状はほぼ無くなります。


僕は、過去でも未来でもない、今(現在)に間違いなく生きています。
そして、フランスでもアメリカでも中国でも宇宙でもなく、地球の日本の愛知県の名古屋市の中川区に僕は生きています。


ごく当たり前のことなのに、不安症状が出ている時はその事を忘れてしまう。

冷静ではいられなくなります。


【不安症状やストレスの発生】
①過去
過去に体験した嫌な記憶を思い出してしまい、不安に襲われる。
例)満員電車に乗ったら気分が悪くなり、意識をなくして倒れて、救急車で運ばれた事があるので、満員電車に乗るのが怖い など

②未来
まだ起きてもいない未来の事を考えて心配になる。
例)明日地震がおきて、家が倒壊したらどうしよう など

③場所
外出中に、家の玄関の鍵をかけていないような気がして、心配になる。 など

①~③は、今現在の自分に起きていない事に意識を向けてしまい、それが原因でストレスがかかり、不安になっています。

ちなみに僕は、①②が両方出てきて不安になります。

不安に襲われて精神的に不安定になった時、

自分は、今この場所に存在していて、自分に害を及ぼす物事が何もなく、五感全てが正常に機能して、呼吸も正常に出来て生きている。
過去も未来も、今の自分には何も影響を与えない。
大丈夫、大丈夫、大丈夫。


呪文のように唱え、今の自分の状況を客観的に見る事で、落ち着きます。

う~ん、病的。

多くの方は、上記の内容は理解できないと思います。
うつ病になると、こういう事で悩んだりする事もあるんだなー、と思っていただければ幸いです。

今ここに意識を向ける事で、僕と同じような症状で苦しまれている方の心が、少しでも穏やかになる事を願っています。



これからも、うつ病やパニック症で困っている方達の為に、学び、活動していきます!

世界が優しさに包まれますように。

コミュニケーション心理学講座 体験会

IMG_9082.JPGコミュニケーション心理学講座の体験会を開催致します。

【日時】
今月、11月24日 日曜日
13時~16時

【場所】
中川区にある、広見学区集会所

【参加費】
1,000円

ご興味ある方は、ご連絡下さいませ(^^♪

090-8078-1680
(整体院 楽音)



加えて、
11月24日 日曜日の10時30分~11時30分で、

出口を見つける当事者会

を開催します。

参加費540円

場所は、午後からの体験会と同じく、中川区の広見学区集会所です。

広見学区集会所は、
名古屋市立広見小学校の南西
露橋下水処理場の近くでございます。

ストレス

感覚遮断実験

ウッドバーンヘロン

ドナルド・ヘッブ

ご存知ですか?

僕もあまり詳しくは知らないので、情報収集しているところです。



人間は、

刺激 = ストレス

が全くなくなると、正常ではいられなくなるそうです。


【ドナルド・ヘッブさんの実験】

被験者を、光・音・臭いのない実験室で一定時間拘束する。
耳も塞いだそうです。
手にはグローブを付けたり、目にゴーグルを着用したり。
こうして、感覚的な刺激(ストレス)が無い状況を作る。
...だそうです。

僕からしたら、この状況がすでに強いストレスがかかってますけどね。

ストレスが全くない状態で長時間過ごしていると、被験者はストレスに対する抵抗力を失う。
そして、注意力が無くなり、考える力が落ちてしまう。
こうなると、洗脳されやすい状態になってしまうそうです。


ストレス...
今後しっかり学ぶ必要がありそうですね。

このページのトップへ