Sound Body Partner 楽音(らくね) 店内

〒454-0927
愛知県名古屋市中川区打中二丁目282
[TEL] 090-8078-1680
[EMail] sbprakuneko@gmail.com

営業時間
8:30~24:00
(最終受付20:00)

定休日
不定休(完全予約制)

アクセス
市バス打出本町七丁目 徒歩1分
地下鉄高畑駅 徒歩20分

駐車場
1台

HOME > 楽音ブログ > 健康のこと > 楽音流 腰痛改善法

楽音ブログ

< 悲しいお別れがありました  |  一覧へ戻る  |  SUUMOさん >

楽音流 腰痛改善法

b5.jpg腰痛は、骨盤の歪み骨盤周辺の筋肉の硬直背骨を支える筋肉の硬直などによって引き起こされると考えています(もちろん、例外もありますし、痛みの出方によっては他の部位も関係してきます。あくまで私の考えということで)。

筋肉を緩め、バランスを整えることで、体の歪みを取る。
その上で、関節部分の可動域を広げて猫背を解消する。
これだけで、かなり症状は緩和しますよ。




最近は、
内臓の位置調整
経筋療法
姿勢矯正
頭蓋骨矯正

などを主に利用して、体のねじれを緩和するように施術をしております。

《大まかな手順》
①下腹部の固さと股関節の固さが関連性があるので、内臓の位置調整と経筋療法で緩めていきます。

②太ももの内側・裏側の固さが腰の固さと関連性があるので、経筋療法や、足で踏んだりして緩めていきます。

③内臓の位置調整で、お腹と背中の固さを緩和していきます。すると、全身に血液が流れやすくなります。

④姿勢矯正で、背中や肋骨の固さを緩和していきます。

⑤頭蓋骨矯正で、体液の循環を良くしていきます。


現在の腰痛に対応する施術は、こんな流れです。
時間は、60~90分ほどで考えてください。


お客様からは、「楽音の整体は今まで受けたことがない施術内容ですね」とよく言われます。
まだ楽音の整体を体験されたことがない方、お試しで受けてみませんか?
初回限定で、1,500円の割引をしています(30分以上のコースのみ)
この機会に、一年の疲れを解消しましょう!!

カテゴリ:

< 悲しいお別れがありました  |  一覧へ戻る  |  SUUMOさん >

同じカテゴリの記事

入口より出口が大事

最近言われた事です。

最初はよく分からなかったですが、今は何となく理解出来ます。

例えば学校。

入口⇨どの学校に入るのか。
出口⇨学校で何を学び、卒業後何をするのか。

この場合、日本は入口に重点を置いているように思います。

重要なのは出口だと思うんですがね。


健康に関しても言えるんではないでしょうか。

入口⇨どんな健康法を行うのか。なぜ健康になりたいのか。
出口⇨最終的にどのような健康体になりたいのか。何を健康とするのか。

出口を考えていないと、間違った方向に行きますよ〜。


僕もこのような観点から、皆さんをサポート出来るよう努めてまいります。

日々勉強ですね〜。


"健康"であることは、当たり前ではない

日々体の調子が良いと、

健康であって当たり前

と、錯覚しがちになります。

これは、体調崩した時にいつも思い出します。

でも、それじゃ遅いんですよね(>_<)

何事も日々の積み重ねです。

でも、いくら健康のためとは言え、ストレスためながらやっても仕方がないですよね。

続けるのが難しいこと、大変なことはやめておきましょう。

どうせなら楽しんで。

日々の習慣にしちゃいましょう!!

出来ることから一つずつ変えていく。

これで良いんです。

小さなことからコツコツと(^^)

無理のない範囲でやっていきましょう。

ちなみに僕は、朝コップ一杯の水を飲む

を実践中です。

他には、瞑想しつつ深い呼吸を意識する。

あと、甘いものは極力食べないとか。

内臓疲労してる時だけですが、断食するとか。

体を冷やさないようにするとか。

自分に合いそうなものを探せば良いです(^^)

今は情報が多すぎます。

どの情報を信じるのかが重要になってくるはずです。

ご自身の感性を信じましょう。

自分が良いと思ったものを実践すれば良いです。

そして合わなければ、悲観せず次に進めば良いです。

この繰り返しだと思います。

続けてるうちに知識も付いてきます。

そうしたら実践する前に「これは不要な情報」と捨てることもできます。

なので、気楽に楽しんじゃいましょう(^^♪

そして、良かったものは人に話しましょう!

この輪が広がれば、あなたの周りには有益な情報が溢れてきます。

みんなが幸せ♪

そんな世界にしたいと強く思うこの頃です。


長くなってすいませんm(__)m

冷え

gatag-00009080.jpg夏場も体の冷えでお困りの方は多かろうと思います。

私の嫁さんも、年中冷えに悩んでおります。

暑がりの三人(僕と子供たち)と、寒がりの嫁さんが同じ部屋で寝ると、まずはエアコンの温度設定で揉めます。笑

これはよく聞くお悩みですよね。

今年の夏は、嫁さんの内臓調整をして、冷えを改善しようという計画を立てています。

さて、どういう結果になるか!?

お楽しみに!!


体温を上げるにはどうするのか?

①筋肉を付ける
②砂糖食べない
③.....
詳しくは後日まとめて書きましょうか。

体温上げれば、免疫力も上がります。

健康体に近づきます!

まずは、毎日体温を測るところからでも始めてみませんか?

この仕事は奥が深い

今更ですが、やはりこの整体というお仕事は奥が深いものだと感じております。

まあ、僕が感じているより更に深い世界があるんでしょうけども。

その分、先が楽しみですね(^^)


体の使い方。

意識を向ける方向を明確にする。

力を加える方向を明確する。

資格情報を遮断することで効果が上がる。

イメージが明確であるほど効果が上がる。

時間を意識することで効果が上がる。

各臓器の働きを意識する。

骨格・筋肉もそうですね。

あと、呼吸かな。

強い力を加えるのは、逆効果になるのもよくわかりました。


まだまだ成長する、楽音の整体をお楽しみに!!


梅雨入り前にお体整えましょう!

内臓が疲労する原因の中に、

1.湿度が高い事
2.温度の変化が大きい事
3.気圧の変化が大きい事

があります。

他にもありますよ~。暴飲暴食とか、冷たいもの食べすぎとか、甘いもの食べすぎとか。

梅雨入り から 夏にかけて、内臓疲労の原因がてんこ盛りです!

夏になれば、水分をたくさん摂取するようになりますし、冷たいものをたくさんお腹に入れるようになります。

これがお腹の冷えを生み、血液の流れを悪くし、内臓の働きを低下させ、さらなる冷えを生む。

悪循環の始まりですね。

だからこそ、早めの対応が必要です。

梅雨に入る前に体の捻れ・歪みを緩和して、体調を整えておきましょう。

このページのトップへ